東京で目尻切開をした感想

睨んでいるように見えてしまうことがコンプレックス

目が小さくてつり目で、睨んでいるように見えてしまうことがコンプレックスでどうにかしたいと考えていましたが、メイクや髪型ではカバーしきれなかったり根本的な解決にはならないので、自分の素顔に自信を持つことが出来ませんでした。
どうにかしたいなと考えて調べている中で、美容整形に対してかなり興味が湧き、自分で自由に使えるお金も稼げるようになった頃に本格的に美容整形をするためにクリニックを探すようになっていました。
東京には数多くのクリニックが存在しているのでどこを選んだら良いかでも悩み、なかなか一つに決めることはできませんでしたが、実績が豊富にあり実際に施術を受けた人の評判も良いクリニックが近場に見つかったので、とりあえずカウンセリングを受けにいくことにしました。
もちろん美容整形のカウンセリングを受けることは初めてなので不安もありましたが、予約のために電話をしたところ丁寧な対応だったので少し安心感もアップして良かったです。
カウンセリングは個室で行ってもらえたので周りを気にすることなくコンプレックスや希望する目元に関して話をすることが出来たし、理想の目元にするための施術にはいくつか方法があることも教えてもらえて、料金やダウンタイムなど気になるポイントも包み隠さず教えてもらえたのでその点も信頼できて良かったです。
数ある方法の中でも良さそうだなと感じたのが目尻切開であり、目が大きく見えるようになるだけではなくつり目も改善するなら一石二鳥だなと感じて惹かれました。
かなり高額というイメージがありましたが、想像しているよりはリーズナブルな料金に感じたことや、医師の対応がとても丁寧で信頼できそうだと感じたので目尻切開を任せる覚悟を決めて契約し、カウンセリングは終了しました。

睨んでいるように見えてしまうことがコンプレックス施術当日にはかなり緊張していました医師のアドバイスが良かった